「6mAM長屋」と掲示板のご説明 ようこそ!! この掲示板はラグチューまたはワッチ感覚でお楽しみください。
どなたが投稿されても構いませんが◆匿名や
◆クリック勧誘等 の書き込みは即刻削除します。

添付ファイル[添付]の拡張子は gif, jpg, png, txt, lzh, zip, wav, asf, mid,mp3 可能
添付は200KB未満を目安に! \(^o^)/ 設定は各自お好みに変更可能。
 長屋と掲示板の説明はここ↑
4 / 648 ツリー ←次へ | 前へ→

モービルハムAbove1200MHz欄担当の槇岡さん JN1CAK 19/4/11(木) 2:57

モービルハムAbove1200MHz欄担当の槇岡さん
 JN1CAK  - 19/4/11(木) 2:57 -

引用なし
パスワード
    JN1CAK/小野です。拙宅のダンボール箱に1983年、1984年の『モービルハム誌』が数冊見つかり、その「Above1200MHz」欄担当者のJH1UGF槇岡さんの記事を今見ています。

 当時も目にしていたはずですが、現在読んでみて1200MHzのアップバータの自作をして、親機はメーカー製品を使って1200MHzの運用をしてみたいと思う私など、当時マキ電機から販売されていたキット(基板)をしっかりと購入していなかったことを悔やむ気持ちがいっぱいです。

 当時は私は東京都小平市に在住し、今はマキ電機のあった川崎市川崎区の隣町の横浜市鶴見区に住んでおりますことも、残念だなあという気持ちを高まらせている要因です。

 モービルハムへの寄稿者としてのJA7RKB十文字先生とそのグループが1200MHzのハンドブックを出版されたわけですが、JH1UGF槇岡さんがモービルハムに執筆された記事をまとめられて出版されていても良かったのに、と残念に思います。私は一度だけですが、マキ電機の店頭で、槇岡さんとお話したことが有ります。多分やはり1980年代のことだったと思います。

 UTV-1200BIIの故障品のためにヤフーオークションで比較的安価で入手可能なものを狙って入手して、再生することを楽しみにしています。実際に入手できたものは、ファイナル2SC2283が故障していて、そこをスルーにして、ファイナル2SC2558で、出力50mWです。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p2316252-ipngn17101hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

4 / 648 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
350335
(SS)C-BOARD v3.8 is Free
管理人へメールを書く JF1DHM 斉藤
ハムフェア画像 2000年
店子のHP JH1WBG(ハムランド) JF1VHX JF1DHM