「6mAM長屋」と掲示板のご説明 ようこそ!! この掲示板はラグチューまたはワッチ感覚でお楽しみください。
どなたが投稿されても構いませんが◆匿名や
◆クリック勧誘等 の書き込みは即刻削除します。

添付ファイル[添付]の拡張子は gif, jpg, png, txt, lzh, zip, wav, asf, mid,mp3 可能
添付は200KB未満を目安に! \(^o^)/ 設定は各自お好みに変更可能。
 長屋と掲示板の説明はここ↑
12 / 648 ツリー ←次へ | 前へ→

6m→23cm、AM→FM JN1CAK/小野 18/7/12(木) 0:42 [添付]
┣ Re:6m→23cm、AM→FM JN1CAK/小野 18/7/14(土) 21:01 [添付]
┃┗ Re:6m→23cm、AM→FM JN1CAK/小野 18/7/19(木) 15:52 [添付]
┣ Re:6m→23cm、AM→FM JN1CAK/小野 18/7/21(土) 23:26 [添付]
┗ Re:IC-2Nのパンフレット JN1CAK 18/11/18(日) 0:16
┗ Re:IC-2Nのパンフレット JN1CAK 18/11/18(日) 1:35 [添付][添付]

6m→23cm、AM→FM
 JN1CAK/小野  - 18/7/12(木) 0:42 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 自作1200MHz(出力0.5W).jpg
・サイズ : 194.3KB
    ご無沙汰しています。jn1cak/小野です。1980年代にテレビ神奈川の音声周波数と映像周波数の和が1200MHzのメインチャンネルとぴったり合致して、1200MHzへの熱意を失った思い出がありますが、この6月に関東総合通信局に1200MHzが運用出来るよう変更申請を出して、今月初めに新しい無線局免許状の交付がありました。新しいスプリアス規制を控えての試みでもありました。

 IC-2Nの145MHFMの0.1Wを自作のアップバーターで作った1150MHzと混合して作った1295MHzFMの0.5Wを、武蔵小杉のタワーマンション群に5ele YAGIでぶつけてCQを出し始めました。川崎市宮前区と横浜市港北区の局長さんとの交信に成功しています。

 初夏の6mAMのEスポは6エリアの局長さんのCQを聞きましたが、交信は出来ませんでした。

添付画像
【自作1200MHz(出力0.5W).jpg : 194.3KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p1095066-ipngn10701hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:6m→23cm、AM→FM
 JN1CAK/小野  - 18/7/14(土) 21:01 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : bied.jpg
・サイズ : 184.5KB
    jn1cak/小野です。続編です。前回は1.2GHzの自作機を乱暴にも1.2GHz用の市販のアンテナに接続して調整し、計測していました。今回は1.2GHzでも使用可能なダミーロードを接続して調整し、その後に計測、また同アンテナと接続しました。

 結論的にはまさに最初の計測は「乱暴」でした。アンテナは1.2GHz用の市販品であっても高いSWRを持ち、ダミーロードの代用品にはなっていなかったことがわかりました。やはり、1.2GHzでも使用可能なダミーロードの用意をした上で、調整、計測に当らなければならなかったことを思い知らされました。

 長くなるので省きますが、ダミーをつけて出力0.4Wの自作機です。その際の反射波はほとんどゼロと観察されました。急がば回れでした。

添付画像
【bied.jpg : 184.5KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p1095066-ipngn10701hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:6m→23cm、AM→FM
 JN1CAK/小野  - 18/7/19(木) 15:52 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 三協特殊無線GP1200.jpg
・サイズ : 167.9KB
   jn1cak/小野です。訂正です。SWRを悪化させていた元凶は市販のアンテナ(三協特殊無線製)ではなく、それをベランダの手摺や自動車のルーフに立たせるための台(磁石付きソケット)でありました。画像左側のアンテナ本体ではなく、画像右側の接続部分でした。同アンテナをSWR計に直接接続させて反射波が無いことがわかりました。御免。

添付画像
【三協特殊無線GP1200.jpg : 167.9KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p1095066-ipngn10701hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:6m→23cm、AM→FM
 JN1CAK/小野  - 18/7/21(土) 23:26 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : ミキシングタイプ・アップバータの作り方.jpg
・サイズ : 178.6KB
   jn1cak/小野です。ブリキ缶の中身を紹介します。今は無き「モービルハム」1982-12臨時増刊『1200MHzハンドブック』(電波実験社)127ページ以下の細越OM(JA7EEH)の記事を参照し、自己流の修正を加えて作成したものです。

リニア・アンプ部は2SC2558×2ではなく、2SC3541×1であり、フロントエンドは2SC2367ではなく2SK571、その他は2SC3358を多用しています。

また局部発振部はマキ電機製の基板です。『1200MHzハンドブック』発売当時に作成し、今夏に誤配線等に気づき、修正したものです。親機IC-2Nともどもスプリアス規制を通過しています。

添付画像
【ミキシングタイプ・アップバータの作り方.jpg : 178.6KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p2073241-ipngn13801hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:IC-2Nのパンフレット
 JN1CAK  - 18/11/18(日) 0:16 -

引用なし
パスワード
    JN1CAK/小野です。1200MHzFM運用で自作機と称しながら、自作ではないのが親機のIC-2Nです。送信出力low(150mW)で働いてもらっているこのIC-2Nについて、手元にある1981年3月作成と明記されたパンフレットには、次の個所があることに最近気がつきました。すなわち

 IC-2Nは、基本性能を向上するため、回路的な妥協によるコストダウン化は一切取りやめると共に、重量的、消費電力、経済性など実用性に逆効果となるデジタル表示やキーボードを取り除き(中略)ハンドヘルドトランシーバーにマッチした低価格と豊富な汎用性を実現しています。

 アイコムというデジタル化を進める無線機製造会社のなかに、IC-2Nにデジタル表示やキーボードを採用しない理由が明示されている文面を作成する社員がいたことを、IC-2Nのおかげで1200MHzFMの運用が可能になっている私JN1CAKは、敬意と謝意からここに寄稿する次第です。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p3539181-ipbf2725hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:IC-2Nのパンフレット
 JN1CAK  - 18/11/18(日) 1:35 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IC-2N(1).jpg
・サイズ : 237.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IC-2N(2).jpg
・サイズ : 280.4KB
    JN1CAK/小野です。当該のパンフレットです。一枚の両面です。

添付画像
【IC-2N(1).jpg : 237.5KB】

添付画像
【IC-2N(2).jpg : 280.4KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p3539181-ipbf2725hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

12 / 648 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
350335
(SS)C-BOARD v3.8 is Free
管理人へメールを書く JF1DHM 斉藤
ハムフェア画像 2000年
店子のHP JH1WBG(ハムランド) JF1VHX JF1DHM